採用情報

航空機の給油事業を全て担う三愛アビエーションサービス株式会社で一緒にエネルギーサービスNo.1を目指しませんか。

Q.佐賀空港営業所の業務内容を教えてください。

業務内容は、貯油タンクへのJET燃料の受入れ、貯油タンクから給油車両へのJET燃料積込み、旅客航空機・ヘリコプター等へのJET燃料給油、またグランドハンドリング車へ軽油の給油も行っています。

給油施設や給油車両の点検・整備等、JET燃料に関する全てを行っています。

佐賀空港営業所では、ベテラン社員と若手社員がペアを組み、2人で作業を行っています。また、作業中も先輩社員からの指導を受けることで、点検・整備の知識・技能向上を図っています。

Q.仕事において心がけていることを教えてください。

大きく分けてJET燃料保管業務、給油業務、施設・車両維持管理業務を行っています。

JET燃料保管業務では、燃料の品質管理検査を徹底して行い、製造された時と同じ状態で航空機へ給油をしなければなりません。もし航空燃料に水分や夾雑物が混入してしまうと最悪の場合、飛行中に航空機のエンジンが停止し大事故に繋がる恐れがあります。

給油業務では、わずかな不注意で事故を引き起こす可能性があります。事故を未然に防止する為に、指差呼称を取り入れ「安全・確実」を念頭に作業を遂行しています。

施設・車両維持管理業務では、機器を正常な状態に保つ為に、点検・整備を確実に行い、異常があった際は、原因を追究し、修理・交換をしています。

Q.現在の仕事の面白みや、やりがいを教えてください。

給油作業では、担当した航空機のパイロットや整備士より「ありがとう」という言葉を頂くことがあります。その一言で、ますますやる気が出てきます。また給油を担当した航空機が離陸し飛行する姿を見た際、航空機が無事に出発したという満足感と達成感があります。

旅客航空機に装備されているJET燃料給油専用のスイッチを操作するなど、この仕事をしていないと出来ない作業もあり魅力的です。

Q.学生へのメッセージをお願いします。

私が入社した際、航空業界についての知識はほとんどなく、一から先輩に指導して頂きました。同期より覚えが悪い私ですが、先輩が根気よく親身になって指導して頂いたおかげで今では人並みに仕事ができるようになりました。職場の雰囲気も温かく、働きやすい環境が整っていますので、是非、一緒に働きましょう。

佐賀空港営業所の1日

08:30 出社・ミーティング
08:45 旅客航空機給油作業(1機)
09:35 書類整理
10:10 グランドハンドリング車両へ軽油の給油
10:40 旅客航空機給油作業(1機)
11:30 ラック作業(給油車両へJET燃料積込み)
12:10 書類整理
12:20 昼食
13:20 旅客航空機給油作業(1機)
14:20 小型機給油(ヘリコプター・ビジネスジェット等)
14:50 旅客航空機給油作業(2機)
16:40 ラック作業(給油車両へJET燃料積込み)
17:10 書類整理
17:25 旅客航空機給油作業(1機)
18:30 書類整理
19:00 退社